2ちゃんねる ★スマホ版★ ■掲示板に戻る■ 全部 1- 最新50  

■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

オランダ人に名将が多い件について

1 : :2006/03/10(金) 18:37:22 ID:YtGPBl2SO
古くはトータルフットボールのミケルスに始まり、その継承者のクライフ、
そして現在ではヒディング、ライカールト、クーマン・・・と数多の名将を次々と輩出する国、オランダ。

また、クライフやライカールト、クーマンといったいわゆる「名選手」が「名将」足りえている例が多い。
これも他の国にはあまり見られる事ではなく、この点にも注目したい。

そこで、なぜオランダ人からは優秀な指導者が出るのか、また名選手が名将となれる理由は何かあるのか。
なんでだろ?って思うだろ?思うよな?思ってください。

そういうわけで、お前ら存分に語り合え

2 :1:2006/03/10(金) 18:40:24 ID:l7gAMaRd0
よし、携帯からスレ立て成功

ファンバステンも、まだ「タイトル」という形での結果は残していないけど、低迷していたオランダ代表を立て直して名将への道を順調に歩んでるように見える。
これも「名選手で名将」と言える例になるだろう。

ちなみに俺はペラッペラの知識しかないから語ることはあまり出来ないので、お前らよろしく頼むよ

3 ::2006/03/10(金) 18:45:04 ID:+cnEBr62O
アヤックス

4 : :2006/03/10(金) 18:47:56 ID:ozNsBR+o0
オランダ人ってシステム厨が多いらしいよ

5 ::2006/03/10(金) 18:53:25 ID:B9l3uCoCO
>>4
にわかは逝ってね。

6 :.:2006/03/10(金) 18:55:14 ID:7/i9HeC5O
ラモスが悪い

7 : :2006/03/10(金) 18:56:36 ID:l7gAMaRd0
俺が思うにイタリア人はダメだな
カペッロと葉巻くらいでしょ、世界的に認められてる監督なんて
東欧圏には結構いい監督は多い気がするね
ブラジルは全然ダメって感じ。
ちょっと前はフランス人がもてはやされたりしたけど、最近はそうでもないよね

そう考えていくと、>>4も言うとおりシステマチックなサッカーを志向する国の方が名将を生む下地があるってことになるんかな?
どうなんだろその辺は

8 : :2006/03/10(金) 18:59:53 ID:l7gAMaRd0
サッカーの母国のイギリスもあんまり名将っていないよねえ
ファーガソンくらい?
面白い(個性的)な監督は多い感じだけど
スペイン人も多くは無い。よね?

こう考えていくと、やっぱりオランダには他の国とは違う何かがあるに違いない

9 : :2006/03/10(金) 19:31:49 ID:F7MPzQJo0
ファーガソンはスットコだっけ?ああイギリスか。あとはボビーロブソンとか?

スペイン:V・F、デルボスケ、イルレタ、ベニテス
イタリア:トラッパットーニ、ラニエリ、アンチェロッティ

優勝経験があるとか、クラブの規模のわりには健闘したって感じでぱっと出てくるのはこんなもんだな。

ドイツってヒッツフェルト以外だと誰だろ?

10 :.:2006/03/10(金) 19:37:05 ID:PMy35TOvO
>>9
ベッケンバウアー

11 : :2006/03/10(金) 21:14:41 ID:oIBoihGf0
ウイイレ世代やサカツク世代が指導者として大成する10年後には
日本からも名将がたくさん生まれそうな気がする

12 : :2006/03/10(金) 21:18:23 ID:0yhVBA8NO
オランダ選手育成も上手いよな。
いい監督がいい選手を育て、いい選手がいい監督を育てる循環ができてるのかも

13 : :2006/03/10(金) 21:20:56 ID:84oNk/SE0
CL ライカー×クーマン 来ました

オランダ商人の現実感覚が全てを割り切れるんじゃないかと
肌に合わなかろうが宗教が変だろうが利用できるものは利用すると

14 : :2006/03/10(金) 21:40:15 ID:84oNk/SE0
韓国人とつきあえるのはオランダ人だけ

15 : :2006/03/10(金) 21:48:05 ID:z9DisLwB0
クライフ、ライカールト、クーマンは名将とはまだ言えないと思う

16 : :2006/03/10(金) 21:56:40 ID:eYDEnTwl0
ジーコは知障だね。

17 :_:2006/03/10(金) 22:05:18 ID:U7OdpHrG0
好きではないが、ベンゲルは名将だろ。


18 : :2006/03/10(金) 22:14:13 ID:BnSQiLsu0
ヘッドコーチのフランク・ライカールトのスター選手に対する人心賞握力
             +
アシスタントコーチのヘンク・テンカーテの戦術

バルサでオランダ人監督2人がうまいことやってる。

19 : :2006/03/11(土) 00:13:21 ID:X470IsLA0
>>9
ヒッツフェルトはスイス人だよ。
同じイギリスでも、イングランドは全然国産監督が出てこない。スコットランドのほうが良い指導者輩出してる。
あと個人的に好きじゃないけどファンハールも名将と言っていいと思う。

20 ::2006/03/11(土) 00:24:09 ID:hWyBjtnMO
そのまえに、スレ違いだが、K1強すぎるよな!
クラウス、アーツ、ホースト、ボンヤスキー、シュルト。

21 : :2006/03/11(土) 00:54:41 ID:01Be5uXu0
>>1
ヒディン「ク」!

22 :フランスといえばこの人:2006/03/11(土) 12:51:45 ID:t/lczGCK0
 / ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄\
    /             \
   /       瓜絵       ヽ 
    l:::::::::.                  | 
    |::::::::::   (●)     (●)   |
   |:::::::::::::::::   \___/     | 
    ヽ:::::::::::::::::::.  \/     ノ   



23 : :2006/03/12(日) 08:48:37 ID:NbRCOc6s0
思ったより伸びねえなこのスレ
論客はいねえのか

24 : :2006/03/13(月) 01:44:27 ID:TE2MMkOy0
おれが思うにオランダ人というのはミケルスやクライフの言う、
「サッカーというのはテクニックと戦術が最も大事であり、常に考えながらプレーしなければならない」というのをユースの時から
叩き込まれて、それを実践してきたからじゃないだろうか。個人的い戦術に関してはオランダがずば抜けてると思うけど、そんな高度な戦術を
実践しなければならない選手は当然常に頭を使いながらプレーしなきゃならないし、そういった選手なら監督になっても成功するのは分かる気がする。
又そんなサッカーを見てきたオランダ人達も戦術に関しては賢いだろう。バルセロナの人たちもよくサッカーを知ってるっていうしね



25 : :2006/03/13(月) 01:54:16 ID:TE2MMkOy0
なんだか読みにくい文章になってしまった。スマソ

26 : :2006/03/13(月) 15:10:49 ID:TE2MMkOy0
  

27 :.:2006/03/14(火) 00:29:12 ID:n8lvKhj4O
>>25
はなから読んでないから気にすんな

28 : :2006/03/14(火) 01:42:18 ID:jyrC6d5R0
>>27
こういうひねくれ者って何でいるんだろうな

29 : :2006/03/14(火) 05:23:09 ID:2PWUxiEj0
おっと出てきたじゃない論客が
>>24
なんか説得力がある感じ。
オランダの教育水準て高いのかな?
スポーツが盛んな国で、あんまりそういうイメージは無いんだけど。
けど、論理的に思考するには高い水準の教育を受けてないと無理って思うから、
案外オランダの教育システムや水準に秘密があるのかなと妄想してたんだけどね。
どうなんでしょ。

30 : :2006/03/15(水) 06:58:52 ID:XnbaO/a30
オランダの国自体文化水準、教育レベルは高い。
国民的に戦術論を語り合うのが好き、らしい。
また小国ながらいろいろな民族がいることで社交的、文化的多様性もある。
おかげで様々な国の選手ともうまく付き合える。
国のリーグのレベルが少し欧州トップより劣るため若手選手だけでなく監督の育成にもなっている。

・・・適当に書いていたらだんだん怪しくなってきた。

31 :-:2006/03/15(水) 08:13:49 ID:PWXQ11CiO
オランダ人て何ヶ国語も喋れる人多いよね。コミュニケーションとか考えるとそういうのも関係してるのかね。

32 : :2006/03/15(水) 13:13:38 ID:DzC/pe0c0
オランダは基本的にスポーツが盛んで、いろいろなスポーツを経験している人が
多いんでしょ?
加えて世界一平均身長が高いという、その恵まれた体格が加わり
優れたアスリートが生まれる。

33 : :2006/03/15(水) 14:04:54 ID:blyQnYND0
野球も欧州の中ではさかんらしいしな

34 : :2006/03/15(水) 23:36:35 ID:I4lfQtQx0
>>19
ヒッツフェルトはドイツ生まれのドイツ人だよ。スイスのバーゼルで選手だったことがあるけどね。
ドイツの名将といえばあとはレーハーゲル・ダウム・ハインケスあたりかな?マガトもか?
>>30
オランダは自由を何よりも尊重する国って聞いたよ。たしかどこの出身の人でも5年住めば選挙権がもらえるんだっけ?
そういうのが多様性につながってるんだろうね。

35 : :2006/03/16(木) 10:35:16 ID:NVedJmKW0
オランダの各クラブには,能力のあるOBを指導者として雇うだけでなく,
指導者として積極的に育成しようという方針があるように感じられる。

36 : :2006/03/16(木) 21:17:19 ID:If86MPNH0
前にどっかで読んだけど、アヤックスはクライフを
講師として呼んで戦術に関する講義を定期的にやってるらしいな

37 : :2006/03/20(月) 22:48:13 ID:j4vytDx20
 

38 :  :2006/03/20(月) 22:54:15 ID:ky+SpabxO
オランダすげー。リスペクト

39 : :2006/03/21(火) 00:02:50 ID:HBKRHgMg0
クライフ、ミケルス、ファン・ファール、ライカールト、クーマン、ベーンハッカー・・・
確かに多いな。

ちなみに上に上げた監督はアヤックス経験ありの監督。
この中で海外で結果出したのは、
クライフ、ベーンハッカー、ファン・ファール、ライカールト、クーマン・・・
ファン・ファールは批判されてたけど連覇してるからね。

やっぱり国民自体が戦術論を好むってのは影響あると思う。それとユースね。
ファン・ファールもクライフもライカールトも「規律」を重視する監督みたい。(クーマンとかに関してはよくわからん)

成功する監督って「規律」を重視した監督が多いと思う。
(ファーガソン、プランデッリ、カペッロ、モウリーニョ、ベニテス・・・)
で、その「規律」を重んずる監督ってのがオランダに多いんだと思う。

>>36が言ってるように、アヤックスはクライフを呼んでるってのは俺も聞いたことある。
ただ、ファン・ファールもクーマンもブリントもクライフのをそっくりそのまま・・・って訳じゃなくて、
当たり前だけど自分なりにアレンジしてる。

>>35
ミケルスもアヤックスコーチの前はアマチュアで3年間監督やっただけらしい。
ファン・ファールも暫定コーチの経験が少しあっただけだし、ブリントもアヤックスユースのコーチからアヤックスコーチだもんな。

40 ::2006/03/21(火) 00:08:40 ID:m4UyrO53O
イギリスと日本に名将と呼ばれる存在が少ないのは、島国っていうのが確実に関係してるよな?

41 : :2006/03/21(火) 13:12:33 ID:yBVQXDYc0
商人型の指導者のほうが
宣教師型の指導者より
ついていきやすいと思う。

宣教師型は価値観の押し付けだったり
偽善者だったりするし。
サッカーonlyで人は生きているわけじゃないし。
商人のがまだそういうとこすっきりしてるし
受け入れる側が受け入れやすい
両者とも割り切ることが出来る

オランダは商人型のが多いと思う

42 ::2006/03/21(火) 16:58:49 ID:RcF2OJg8O
ポルトの監督ってどうなの?

43 ::2006/03/21(火) 17:25:29 ID:RcF2OJg8O
ポルトスレ見てきたけど評判悪いみたいね
AZのようにはいかんか

44 : :2006/03/22(水) 00:06:08 ID:3ZsLrPh+0
オランダ人は商売において常に主導権を握りたがるみたいだが、
それはサッカーでも同じらしい。
しかしサッカーは守備より攻撃の方がずっと難しい。
どうすれば主導権を握れるのか。どうすればゲームを支配できるのか。
サッカーにおいて最も難しく高度なその一点をずっと追求していった結果、
今のバルサや昔のアヤックスのような戦術が生まれたんだろうし、
オランダ人も戦術に関して凄いんじゃないのかな。
前にどこかで見たクライフの言葉で、
「テクニックやフィジカルなら私より優れた選手はいた。
でも戦術なら私が一番だ。戦術なら誰にも負けない自身がある。
それは私が子供の頃から四六時中戦術のことに頭を巡らせていたからだ」
てのがあった。

45 :パケホ記念パピコ:2006/03/22(水) 02:46:18 ID:c3PkFEspO
同じオランダ人でもアヤックス出身とヒディンクでは決定的に考え方が違う
アヤックスの育成も善し悪しだ
洗練された戦術を生むが、柔軟性を奪う傾向にある

46 : :2006/03/22(水) 03:14:33 ID:4Am4mtEI0
オランダの教育システムから来る国民性(その逆も然り)に秘密があるんジャマイカ?と思ってちょこっと調べてみたんだけど
オランダってのは基本的に、個々人の思想や生き方を認めて尊重するってのがどうやら根底にあるみたいなのね。
例えばマリファナの合法化なんてのが有名だけど、あれなんかも「自分の責任において自由に選択する」という大前提から来てるみたいなのよ。
それ以外にも、同性愛者の結婚を認めてたり安楽死の合法化だったり、とにかく思想に対する自主性を凄く重んじてる国らしい。
一言で言えば、「他人の考えを尊重し、価値観や思想の押し付けや強制をなるべく排除する」ってこと。

オランダ人の根底にあるこの考え方が優秀な監督を生み出す基盤というか土壌になってるんじゃないかしら。
なぜ、それがそうなるのかってのは俺には説明出来ないけどw

47 : :2006/03/22(水) 03:18:01 ID:8b2iPH+L0
オランダ人に名将が多いというのは、確かにある。
つーかお国柄、資源に乏しくて小国な為、
人的資源(=教育水準)でEU内で渡り合おうとしてる。
近くに仏・独・英と大国に挟まれた必然的な結果。
積極的に移民政策を展開してるから、まさに良い意味でのカオス。
そこから優れた人物を多数輩出してる。

48 : :2006/03/22(水) 03:20:38 ID:OZ0TNRUM0
フランスとイタリアも凄いよ。

49 :.:2006/03/22(水) 03:35:16 ID:UFJiL1PeO
>>40
関係ないだろ。イギリスはともかく、日本は国際舞台でほとんど結果を出してないんだから、名将がいないのは当たり前。

50 : :2006/03/22(水) 03:47:31 ID:m/LQC9JQ0
そもそもサッカーを本格的に始めてから10年ほどしか経ってない

51 : :2006/03/22(水) 05:06:45 ID:Q42dy9Od0
>>5
日本人として初めてオランダでプロコーチになった人物がいる。
フィテッセのユースでコーチを務める林雅人氏だ。林氏はすでにオランダの2級の監督免許を取得。
現在フィテッセで働きながら、1級の監督講習に通う毎日である。

1級の講習を受けて、林氏が驚いたことがある。それはオランダ人の「戦術狂い」ぶりだった。
戦術の教本は、フォーメーションの章だけで厚さ5cmになっていた。
オランダ人は3大システムを、4―3―3、4―4―2、3―5―2と定義する。このそれぞれを、さらに細かく分ける。
DFはマンツーマンなのか、ひとりリベロが余るのか、余るならDFラインの前か後ろか。
MFが3人なら、中盤は三角形か逆三角形か──。とにかく細分化する。

次にやるのは、そのシステム同士を戦わせることだ。4―3―3と4―4―2が戦ったら、どこが長所でどこが短所になるか。
こうマークをつり出したら、こう飛び出すべきじゃないか……。授業ではそんな議論が延々と続く。
システム対システムの組み合わせと、その長所と短所が頭に叩き込まれているのが、一流のオランダ人監督なのだ。林氏が続ける。

“古い監督”ヒディンクが、名将たりえる秘密とは。
http://number.goo.ne.jp/soccer/world/20060223.html

52 : :2006/03/22(水) 06:50:54 ID:/0Wckmvr0
Jリーグに来たオランダ人監督って誰がいたっけ、オフトとヤンセン?は記憶にあるが

53 : :2006/03/22(水) 08:29:30 ID:UAPNW4Jw0
ほかにもいぱいいる

54 : :2006/03/22(水) 11:16:07 ID:2iU3POrD0
オフトには感謝してるよ
アイコンタクトレンズ

55 : :2006/03/22(水) 13:34:21 ID:0ORI8xEJ0
エールディビジとか欧州の流行をすぐ取り入れるよな
今は4−3−3ばっかり
そのまえは4ー2−3−1

56 :::2006/03/22(水) 19:35:36 ID:3fmZMJCzO
ファンハールは名将か?
アヤックスでCL制覇した時は凄いとおもたが
後のバルサの迷走ぶりと
前回W杯でオランダの予選落ちのインパクトが俺の中ででかい

57 :>:2006/03/23(木) 00:52:16 ID:I8L2pZUDO
>>56
やっぱ名将じゃないか?

アヤックスで一番成功したコーチだし、バルサでも連覇したよな。

バルサだと失敗ってイメージあるけど実際
【結果】だったらそんなひどい訳じゃない。

【結果】以外を見たら失敗だったけどな。

58 :_:2006/03/23(木) 01:04:07 ID:kMahRezBO
オランダほどではないけどアルゼンチンもなかなかじゃないか?

59 :_:2006/03/23(木) 01:09:57 ID:iJU9MNMWO
イタリアの監督のがタイトル多いね。

トラップ:セリエA優勝5回、ブンデス優勝1回、CC優勝1回、準優勝1回

サッキ:セリエA優勝2回、CC優勝2回、W杯準優勝

カペッロ:セリエA優勝7回、リーガ優勝1回、CL優勝1回、準優勝2回

リッピ:セリエA優勝5回CL優勝1回、準優勝3回

アンチェ:セリエA優勝1回、CL優勝1回、準優勝1回

60 : :2006/03/23(木) 03:04:59 ID:r3EaUXGv0
良スレ発見
アメリカでサッカーがもっと盛んになれば
良い監督がたくさん出てくると思う
アメリカ人って意外とシステムとか戦術とか好きだから
NFL然り、NBA然り、MLB然り

61 : :2006/03/23(木) 12:50:18 ID:+kmfsZgD0
>>51
>“私はもう古い監督だ。だから、最新の理論を学べるこの場は、私にとっても勉強になる”

ヒディンク謙虚だなあ。というよりいい意味で欲深いか。
ほんまもんは今に甘んじないからおのずと謙虚に見えるんかな

62 : :2006/03/23(木) 14:58:46 ID:mPtV2M2G0
>>60
選手引退後アメリカのスポーツをテレビ観戦しまくったファンバステンは、
サッカーはバスケに比べるとはるかに遅れているって思ったみたい。
>>59
セリエのタイトルをタイトルに入れるのはおかしいんでは?

63 :_:2006/03/23(木) 16:23:59 ID:iJU9MNMWO
>>62
別におかしかねーでしょ。
フランスやオランダの監督は自国リーグよりレベル高くて給料もいいリーグがあるから優秀な監督ほどそこでやりたがる、イタリアの監督は自国にいいリーグがあるからトップ層の監督は外国にはほとんど行かないし。
まあCLで見た場合も一番実績あるけどね。

64 : :2006/03/23(木) 16:28:13 ID:uKACD2h30
> サッキ:セリエA優勝2回
1回では?(87-88シーズンのみ)

65 ::2006/03/23(木) 16:50:41 ID:DsLXP1MmO
カペッロ 6回(7回目目前だが)
トラパットーニ 7回


66 : :2006/03/23(木) 21:13:49 ID:mPtV2M2G0
>>63
そんなこと言ったって現実的に外国人監督の方が少ないんだから、
イタリア人が有利になるのは当然じゃん。
外国人は一度失敗したら再出発が難しいし。
CL・CCの実績はあんまり変わらないね。
資本力に圧倒的な差があるにもかかわらず。

67 : :2006/03/23(木) 21:16:19 ID:mPtV2M2G0
> 俺が思うにイタリア人はダメだな
> カペッロと葉巻くらいでしょ、世界的に認められてる監督なんて
たしかにこれはおかしい。

68 : :2006/03/23(木) 21:28:37 ID:mPtV2M2G0
外国人監督が成功するのって難しいでしょ。
スペインのオランダ人でも、ヒディンクとミケルスは決して
大成功じゃない。2人ともCC取ってるのに。
最近は変わりつつあるのかもしれないけど。

69 :ミカエル1世 ◆jl6hM.aM2c :2006/03/23(木) 22:05:15 ID:bKkIDAxo0
>>52
厳密にはJ監督ではないがフランツ・ファン・バルコム
J開幕時にヴェルディのヘッドコーチ(読売ク時代も73〜75指揮)
後にアルビレックスの前身、アルビレオ新潟で指揮。

元五輪代表監督で04大分を率いたハン・ベルガー

前回のW杯でヒディンクのアシスタント、今回もアシスタントを務める予定の
ピム・ファーベーク(元大宮、京都監督)

今期ナゴヤにやってきたセフ・フェルフォーセン。



70 : :2006/03/24(金) 00:50:23 ID:LSPKHtiS0
イタリア人が用いる戦術って基本的には結果重視だからな。
攻撃的でスペクタクルを求めるオランダ人よりタイトルが多いのは
まあ当然かもね。どっちがいいのかは人によるだろうけど。



71 :.:2006/04/06(木) 03:01:13 ID:V/p8M3b1O
良スレの予感

72 : :2006/04/06(木) 03:07:43 ID:GbbuRfup0
スパレッティは良いよ。リッピの系譜を継ぐ名将になる予感。


73 : :2006/04/06(木) 10:08:59 ID:NZxiFfow0
ベンハッカー

74 : :2006/04/06(木) 13:41:20 ID:tD0C6DZe0
クーマンは名将になりそう?

75 : :2006/04/06(木) 14:49:30 ID:6HVa7Ylf0
ちょっとまえまではライカールトなんかよりもずっと評価が高かった。

76 : :2006/04/07(金) 02:52:53 ID:d2l0YJfC0
オランダがW杯で世界を征するのだ

77 : :2006/04/07(金) 10:16:51 ID:/7KLUoaw0


78 : :2006/04/07(金) 12:58:37 ID:Ak8HzQgA0
一言でオランダ人監督ってもいろいろいるわな。

右から左までとにかく引き出しの多いヒディンク。

自分の理想のスタイルを意地で押し通すクライフ。

攻撃的な選手は選ぶんだけど試合中の采配がまるでイタリア人なアドフォカート。

守備と攻撃のバランスをとろうとしてなかなかリーグ戦でうまくいかないフーリット。

サッキのプレッシングとアヤックス+バルサのポゼッションの融合に今んとこ成功してるライカールト。

現役時のプレイからすると意外と柔軟にやってるロナルト・クーマン。

クライフとは違う理想でガチガチながらAZで復活のファンハール。(アドリアーンセの遺産かな?)
現実主義だが様々な場所で結果だしてるベーンハッカー。

アヤックス復活の下地を作り、AZを躍進させた攻撃的なコ・アドリアーンセ。

79 :  :2006/04/07(金) 13:13:43 ID:8vU8CHwy0
クーマンはアヤックスでも結構よかったし、もしクーマンがバルサの監督になってたら
今頃ライカールトのような評価受けてたかもな。たらればだけど。
今のベンフィカも凄くいいチームだし


80 : :2006/04/07(金) 23:09:51 ID:k6J/bbR60
最初にバルサがオファー出したのはクーマンだからね。

81 : :2006/04/08(土) 16:20:55 ID:1SM59WP+0


82 :_:2006/04/08(土) 23:47:31 ID:/0sOc2Se0
現監督ではファンバステンとライカールト、カリスマ性が特に高いよね。


83 : :2006/04/09(日) 14:22:13 ID:mlepxBRN0


84 : :2006/04/09(日) 14:36:27 ID:G8ru83tQ0
誰がオランダをW杯で優勝させるかによって歴史的な評価
が定まるだろう。バステンは今回、大きなチャンスだと思う。
ブラジルとイタリア以外なら、負けることはないはず。

85 : :2006/04/12(水) 11:11:35 ID:uNzaET8s0
優勝はできないだろ、しょうがないけど

86 ::2006/04/14(金) 03:43:01 ID:m1b1mCgJO
オランダは人口一千万程度で数々の名選手・名監督を生み出すのが凄い。他のスポーツも色々と強いし。

87 : :2006/04/30(日) 05:29:23 ID:wnApQI82O
ほしゅ

88 ::2006/04/30(日) 09:22:44 ID:dS2SnAVs0
フリットは監督として結果出てないね

89 : :2006/04/30(日) 11:29:39 ID:nrJPZI7u0
>>57
お前ファンハールのバルサみたことあんのかよ?

一見して、頭の固いシステム至上サッカーなのだが、
リバウドという想定外の選手が加わることで、チームに流動性を生み出していた。
ファンハールがどこまで意図していたかはわからないが、
リバウド自身はファンハールのシステムに抗い、
他のプレイヤーが巧みにそれを補填することでえもいわれぬ機能美があった。
ミケルスから生じたオランダらしい攻撃サッカーを
クライフとは別のかたちで昇華させた一つの完成形だろう。
それには繊細な美術品のような危うさがあり、
強力なカウンターを持つチームには文字通り「粉砕」された。

リバウド、フィーゴ、グアルディオラが揃いぶみしたときは圧巻で、
あそこまで美しく強いサッカーをオレは他に見たことがない。

失敗といえば、ファンとの関係を上手く築けなかったところと、
リバウドとの関係が修復不可なところまで悪化したことだろう。

いまだクラブに残っていたクライフ色を刷新し、
自分の教え子をクラブに招き、強引にオランダ化をすすめた手法は、
クライフ、およびクライフ支持のクラブ関係者、マスコミ、ファンの猛烈な反発を招いた。
ファンハール自身の傍若無人な性格は、さらにそれに煽りをかけた。

ファンハールは、マスコミ対策や、権力争いは上手くないが、
結果と内容をみれば名称と呼ぶにふさわしい監督だろう。

90 ::2006/04/30(日) 15:03:12 ID:dioYfP2b0
今のバルサよりもファンハールの頃バルサ
の方がすきだな

91 ::2006/04/30(日) 16:37:16 ID:4nmEu3klO
ライカーウトはダーヴィツが来るまでのシーズン前半中、
フォーメーションもスタメンもコロコロ変えてたよな

よくあそこまで立て直したもんだ

92 : :2006/04/30(日) 16:41:49 ID:4/cdcd160
フィーゴは左でプレーできたんだから、リバウドと逆にすれば良かったんだよ。

93 :57:2006/04/30(日) 18:26:43 ID:SjsClUIU0
>>89

え?
俺が言ってる、【結果】以外ってのは貴方がいう、いまだクラブに残っていたクライフ色を刷新し、
自分の教え子をクラブに招き、強引にオランダ化をすすめた手法は、
クライフ、およびクライフ支持のクラブ関係者、マスコミ、ファンの猛烈な反発を招いた。
ファンハール自身の傍若無人な性格は、さらにそれに煽りをかけた。

ファンハールは、マスコミ対策や、権力争いは上手くないが、


ってところのことなんだが。



94 : :2006/05/01(月) 14:50:24 ID:HFF8BGbI0
56ならともかく、57に言う理由が分からん。
まあ多分レス先ミスだと思うがw

>>82
ファンバステンはまさに英雄みたいなもんだしな。

95 : :2006/05/01(月) 15:46:05 ID:Jh8rLc5G0
>>92
リバウドは右ウイングできるの?
できなそうな印象しかないが。。。

ライカールトとファンバステンは、そのカリスマ性を、
派手なチームづくりをのぞむファンに対して、
手堅いチームづくりをしても文句を言わせない
という方向に使っているのがさすがだと思う。

96 : :2006/05/02(火) 00:04:00 ID:LRbtzjXXO
両者共にイタリアでプレイしていたからね。
現役時代の監督やプレイしていたリーグが与える影響はやはり大きいのかな。
コクー何かは良い監督になりそうだけど。

97 : :2006/05/03(水) 11:00:14 ID:m6k1N9UP0
>>95
リバウドは何回か右サイドで使われて、どうせサイドならそっちの方が良いと言ってたはず。
視野が広い、内側に切り込めるなどガウショを左で使うのと同じ理屈。
ヘルナベウでのハットトリックの誤審やりそこねか、バレンシア戦のハットトリックのどちらか(あるいは両方)が
右サイド。ポジションはそうでないことの方がずっと多かったけど、試合中フィーゴと
左右入れ替わるということはしょっちゅうやってたし。

26 KB
■ このスレッドは過去ログ倉庫に格納されています

★スマホ版★ 掲示板に戻る 全部 前100 次100 最新50

read.cgi ver 05.02.02 2014/06/23 Mango Mangüé ★
FOX ★ DSO(Dynamic Shared Object)